安全ブロック

 墜落落下防止のための安全ブロック(安全帯)。ワイヤー式のタフブロックはガラス繊維入り強化プラスチックを使用しているので、割れや変形が起こりにくいです。

タフブロック (ワイヤー式)

特 長

   

1.ガラス繊維入り強化プラスチックを使用しているので、強い衝撃にもほとんど割れや変形を
  生じることがなく、しっかりとケース内部の構造を守ります。

2.ワイヤーロープ・フックならびにケース内部の主要部品に高品質のステンレススチール材を
  多用することで、サビの発生を最小限に抑えて、高い耐食性を実現しました。

3.新開発の衝撃吸収機構(ショックアブソーバー)により、墜落阻止時に人体に負荷される
  ショックを半減します。

4.ワイヤーロープのロック方式は「ロック爪蹴り上げ式」。爪部分が凍結すると、ワイヤーロープ
  自体が引き出せなくなり、寒冷地での危険使用を未然に防止します。

5.使用重量(使用者の体重+着衣・装具の総重量)の最大値は日本製で最高水準の130kgと
  余裕があります。

6.標準仕様で台付ロープ、カラビナ、引寄ロープがセットされています。

7.ケース表面の凹凸を合わせると重ねて積み置きができます。

規 格


 
  HD-12 HD-15
長さ  12.0m  15.0m
本体重量  約5.9kg  約6.2kg

ご使用上の注意

  • 使用前に作動点検をしてください。
  • しっかりとした構造物などに取り付け、取付部がしっかりと固定されるようにしてください。
  • 垂直に吊り下げて使用してください。
  • 取り付け場所がH鋼など角がある場合はパッドや当て布などで保護してください。
  • 取付ロープに、他のロープやストラップなどを結んだりつないだりしないでください。
  • 腰よりも高い位置に取り付けてください。
  • 安全ブロックのフックは安全帯のD環以外への連結はしないでください。
  • ワイヤーロープに弛みが生じたままで使用しないでください。
  • 緩傾斜面でのご使用はご注意ください。
  • 火気・薬品が触れる場所、電線の近くでは使用しないでください。
  • 安全ブロックを水平親綱として使用しないでください。
  • 他の作業者と交錯しないところでご使用ください。
  • 使用角度30°以内でゆっくりと作業移動をしてください。
  • 地面近くでは昇降にご注意ください。
  • ワイヤーロープを腕や足の下に通さないでください。
  • 錆びやキンクが発生したワイヤーロープは使用しないでください。
  • 一度でも大きな荷重が加わったものは使用しないでください。
  • 引き出したワイヤーロープは引き寄せロープを使ってゆっくりと巻き取るようにしてください。
  • 床に置いたまま引き出したり巻き取ったりしないでください。
  • 製品を投げたり引きずったりしないでください。
  • 使用前点検の他に定期点検をしてください。
  • 詳しい使用方法や注意事項は、製品のラベル及び取扱説明書でご確認ください。

マイブロック (ベルト式)

特 長

   

1.本体重量がM-15型で4.4kg(帯ロープ長15m)、M-12型で4.3kg(帯ロープ長12m)であるため、
  軽量で扱いやすく、安定した機能と強度を長期間保持するニュータイプの墜落阻止器具です。

2.ベルト状帯ロープの乱巻きなどの巻き取り不良がなくなりました。また使用中に帯ロープが
  周囲の設備・構造物や積荷に触れても、ワイヤーロープのようにキズを付ける心配がありません。

3.ユニークなスロー・ワインド機構によって、誤って帯ロープを下方からフリーに巻き取らせても、
  ケース内に急激に巻き込まれることがありません。
  従って帯ロープとフックの接続部やケースへのダメージが少なく、フックが振られて周囲に危険が
  及ぶこともなくなります。

4.ワイヤー式セイフティブロックと同様にメーカーで分解点検・部品交換(有償)ができるので、
  長期間安全にご使用いただけます。

5.帯ロープ(ストラップ)式セイフティブロックには、全機種に取付用カラビナが付いています。

規 格


  M-15型 M-12型
本体重量 4.4kg 4.3kg
帯ロープ 幅30mm×厚さ1.6mm 長さ15m
本体アルミ合金製回転式軽量フック付
幅30mm×厚さ1.6mm 長さ12m
本体アルミ合金製回転式軽量フック付
使用荷重の範囲 30〜120kg
破断強度 33kN
性能 厚生労働省「安全帯構造指針」の定める“連結部の強さ”、
“ロック性能”、“衝撃吸収性”、“落下距離”の要求値を満足する。
ケース本体の大きさ L=270mm W=206mm T=85mm

 ※ 製品の本体重量は、取付用カラビナと引き寄せロープを除く重さです。

ご使用上の注意

  • 使用前に作動点検をしてください。
  • 使用角度30°以内でご使用ください。
  • 取り付け場所がH鋼など角がある場合はパッドや当て布などで保護してください。
  • しっかりとした構造物などに取り付けてください。
  • 繊維が切れていたり著しく毛羽立っているストラップは使用しないでください。
  • 他の作業者と交錯しないところでご使用ください。
  • 緩傾斜面でのご使用はご注意ください。
  • 火気・薬品が触れる場所では使用しないでください。
  • ストラップに弛みが生じたままで使用しないでください。
  • 腰よりも高い位置に取り付けてください。
  • 水・油などをさけてご使用ください。
  • 一度でも大きな荷重が加わったものは使用しないでください。
  • 安全ブロックを水平親綱として使用しないでください。
  • 地面近くでは昇降にご注意ください。
  • ストラップを腕や足の下に通さないでください。
  • 安全ブロックのフックは安全帯のD環以外への連結はしないでください。
  • 引き出したストラップは引き寄せロープを使ってゆっくりと巻き取るようにしてください。
  • 製品を投げたり引きずったりしないでください。
  • 使用前点検の他に定期点検をしてください。
  • 詳しい使用方法や注意事項は、製品のラベル及び取扱説明書でご確認ください。

関連商品


リフティングポスト (安全ブロック用支柱)
リフティングポスト

[ 商品情報 ]

お問い合わせ先


  お近くの支店・営業所までお問い合わせください。

  ■ 札幌支店 (011)897-1766 ■ 東京支店 (03)6716-0821 ■ 大阪支店 (06)6531-1781
  ■ 仙台支店 (022)288-6301 ■ 北関東営業所 (048)650-8812 ■ 四国営業所 (0877)56-6557
  ■ 新潟営業所 (025)371-2070 ■ 名古屋支店 (0561)33-5411 ■ 広島営業所 (082)420-9366
  ■ 北陸支店 (0766)55-5340     ■ 福岡支店 (092)933-3030