施工事例・石倉カゴ

 うなぎ保護の「石倉カゴ」にスーパーかせんカゴが採用されました。

  ■ スーパーかせんカゴ の商品ページは [こちら]  

施工事例001
◆ うなぎ資源保護に使用されている「石倉カゴ」
   

昨今うなぎ資源の減少が危惧されており、 水産庁では「水産多面的機能発揮事業」のひとつとして、うなぎの生息環境改善の取り組みが推進されています。
具体的にはうなぎの住処となるとともに、餌となる生物(エビ類など)を増やす効果が期待される「石倉カゴ(石を積み上げて網で囲った工作物)」の設置が、各都道府県で促進されています。
その「石倉カゴ」として弊社のスーパーかせんカゴが採用されました。

施工事例001
◆ 河川に強い「スーパーかせんカゴ」
   

河川の護岸・護床工には一般的に被覆鉄線カゴマットが使用されますが、メッキ部が剥がれると中の線材が錆び、劣化するだけでなくサビが水質を汚染してしまいます。
それに対してスーパーかせんカゴは繊維でできたカゴマットですので、錆びる恐れがなく、耐海水性・耐酸に優れています。また高強力ポリエステル繊維の芯材を高密度ポリエチレンでコーティングした特殊な素材で作られているので、十分な耐候性・耐久性も備えています。

←モニタリング調査のために引上げられた使用中の石倉カゴ。
 多数の小魚が確認されました。

施工事例001
◆ 「スーパーかせんカゴ」の豊富な施工実績
   

河川の石倉カゴの設置には、流されることによる自然災害のリスクが心配されます。 弊社では1998年の「スーパーかせんカゴ」開発当時から、全国各所で河川護岸・護床工の提案実績を持ち、流速に対する設計提案をさせていただきました。
同様に石倉カゴの設置にも、最適な設計・施工案を提供させていただきます。

お問い合わせ先


  お近くの支店・営業所までお問い合わせください。

   ■ 東京支店 (03)6716-0888  ■ 札幌支店 (011)807-0011  ■ 仙台支店 (022)267-5091
   ■ 大阪支店 (06)6543-2525  ■ 福岡支店 (092)957-0303