グラウトジャケット(鋼管矢板ジョイント止水工)

  ■ カタログの閲覧ページは[こちら]

   

【グラウトジャケット(鋼管矢板ジョイント止水工)】 は
鋼管矢板ジョイント部の止水工に用いるチューブ状の製品です。チューブをジョイント部に挿入しモルタルを注入することで止水します。横方向にはナイロン特殊加工糸を使用して伸度が大きく側壁への密着性が高いため、高い止水効果を発揮します。

特 長


1.高強度

高強力合繊糸を使用しているので、挿入時及びモルタル注入時の破損が少ないです。


2.寸法安定性

ポリエステル糸を使用している縦方向は、強度が大きく伸度が小さいため寸法安定性が高いです。


3.密着性

ナイロン特殊加工糸を使用している横方向は、伸度が大きいので側壁への密着性が高く、止水効果が発揮されます。


※ジョイント径に合わせて特注サイズも製作できます。

規 格


  B-250 B-190
破断強度
 (kN/5cm)
4以上 4以上
0.55以上 0.55以上
伸度
 (%)
30以下 30以下
50以上 50以上
使用ジョイント径 (mm) 200 165
 本体部 (一般強度モルタル)   1m3当り
セメント (kg) 600
フライアッシュ (kg) 200
イントルージョンエイド (kg) 7
 (kg) 850
 (kg) 384
強度 (N/m m3 21以上
フロー値  (秒) 19 ± 3

※イントルージョンエイドは主にプレパックド用混和剤が用いられています。
※高強度モルタルの場合は別途配合となります。

 仮締切り部 (低強度モルタル)   1m3当り
セメント (kg) 200
フライアッシュ (kg) 200
ベントナイト (kg) 100
イントルージョンエイド (kg) 4
 (kg) 605
 (kg) 568
強度 (N/m m3 0.1〜3以上
フロー値 (秒) 13 ± 2

用 途


鋼管杭ジョイント工/土留アンカーパック工

施工手順


  • 1.鋼管杭を組み合わせます。

    1.鋼管杭を組み合わせます。

  • 2.グラウトジャケットをジョイント部にセットし、モルタルを注入します。

    2.グラウトジャケットを
      ジョイント部にセットし、
      モルタルを注入します。

  • 3.完成

    3.完成

施工例


グラウトジャケットの種類:二港湾型、パイプt型、パイプ型

お問い合わせ先


  お近くの支店・営業所までお問い合わせください。

   ■ 東京支店 (03)6716-0888  ■ 札幌支店 (011)807-0011  ■ 仙台支店 (022)267-5091
   ■ 大阪支店 (06)6543-2525  ■ 福岡支店 (092)957-0303