エコサンクネット(袋型根固め工法用袋材)

  ■ 平成21年4月国土交通省性能規定化(袋型根固め工袋材)要求性能「長期性能型」適合品

  ■ 「ラブルネット積層工法」設計・施工マニュアル 性能証明書取得品/ラブルネット積層工法については[こちら]

  ■ カタログの閲覧ページは[こちら]

  ■ NETISプラス(新技術情報データベース)へのリンクは[こちら]


製品概要
歩掛表・製作枠など
施工手順
施工実績
Q&A
エコサンクネット写真   

【エコサンクネット(袋型根固め工法用袋材)】 は、
 再生ポリエステル使用の繊維で網状に製作した袋材で、その中に現地発生材、割栗石、コンクリート塊(リサイクル材)
 などを充填し、河川・海岸護岸の根固め工、河岸等の緑化工、河川・海岸護岸工、橋脚等の根固め工、および緊急時の
 水防資材として多目的に使用可能な袋材です。

特 長


1.袋材の大きさにより、1袋当たりの質量調整が可能です。

2.中詰材は現地発生材や、コンクリート塊のリサイクルなど、調達が容易です。

3.水中施工や通年施工が可能なので、工期の短縮がはかれます。

4.機械施工により、専門工を必要とせず省力化がはかれます。

5.河床変動に対する屈撓性があるため、軟弱地盤でも対応が可能です。

6.河岸の緑化に役立ち、また小魚の生育環境になります。

7.本製品はポリエステルを使用しており、耐久性に優れています。

   

製品仕様


 R 型

タイプ ESN-R1 (1t用) ESN-R2 (2t用) ESN-R3 (3t用) ESN-R4 (4t用)
仕様 規 格 W2,400×H2,000 (mm) W2,400×H2,400 (mm) W2,800×H2,800 (mm) W3,200×H2,900 (mm)
形 状 袋 (2重)
網 状 再生ポリエステルラッセル網 (黒原着)
網構成 16700dtex(1670dtex×10) 20040dtex
 (1670dtex×12)
21710dtex
 (1670dtex×13)
網 目 25mm目
口絞り
 ロープ
ポリプロピレン(黒原着) φ6mm
吊り
 ロープ
再生ポリエステル (黒原着)
φ8mm φ10mm φ12mm
吊り補強
 ロープ
再生ポリエステル (黒原着)
φ6mm φ8mm
使用法 中詰め材 玉石、割栗石、コンクリート塊 (50mm〜人頭大の粒径)など
容 量 約 0.63 m3 約 1.25 m3 約 1.90 m3 約 2.50 m3
質 量 約 1 t 約 2 t 約 3 t 約 4 t

※ 別途規格も製作できます。
 注) 200mm以上の単粒径の中詰材を使用した場合は、所定の質量が出ない場合があります。

「国土交通省要求性能適合表」は [こちら] (PDFファイルが開きます)

充填後出来形寸法


タイプ R (mm) H1 (mm) H2 (mm) 平均厚 
 (mm)
備考 
ESN-R1 1,700 300 500 400 1t 用
ESN-R2 2,000 450 700 500 2t 用
ESN-R3 2,400 400 750 550 3t 用
ESN-R4 2,700 450 800 600 4t 用

※左表の出来形寸法値は参考値であり、
  中詰材の粒径・形状により変わります。

充填出来形イラスト

現場施工例 (画像をクリックすると拡大します)


  • 河川護岸根固め工

    河川護岸根固め工

    河川護岸根固め工

  • 海岸護岸根固め工

    海岸護岸根固め工

    海岸護岸根固め工

  • 橋脚根固め工

    橋脚根固め工

    橋脚根固め工

  • 河川護床工

    河川護床工

    河川護床工

  • 護岸工

    護岸工

    護岸工

  • 護床工

    護床工

    護床工

  • 水制工

    水制工

    水制工

  • 仮締切工(海岸)

    仮締切工(海岸)

    仮締切工(海岸)



参考歩掛表

製作・据付10袋当たり  
名   称 規  格 単位 数   量
1t 2t 3t 4t
世 話 役   0.24 0.25 0.26 0.28
特殊作業員   0.24 0.25 0.26 0.28
普通作業員   0.48 0.50 0.53 0.56
エコサンクネット 2重 10.00 10.00 10.00 10.00
充 填 材   m3 6.30 12.50 19.00 25.00
バックホウ クローラー山積 0.8m3 0.24 0.25 0.26 0.28
ラフテレーンクレーン賃料 排出ガス対策型 25t 0.24 0.25 0.26 0.28
諸 雑 費 労務費の2% 1.00 1.00 1.00 1.00

※ 2t・3tは「国土交通省土木工事積算基準」によります。

梱包詳細表(口絞りロープ状況)


タイプ 単体重量  1梱包あたりの数・重量 梱包サイズ (cm)
1t 約 4 kg 5 袋 約 20 kg 40W × 54L × 30H
2t 約 5 kg 5 袋 約 25 kg 40W × 55L × 33H
3t 約 10 kg 2 袋 約 20 kg 46W × 58L × 24H
4t 約 13.5 kg 2 袋 約 27 kg 53W × 45L × 25H
充填出来形イラスト

※梱包荷姿は、予告なく変更する場合があります。

製作枠詳細表


テーパー付円形製作枠 角型製作枠
タイプ 組立金具 型枠全体重量 分割数 L1 (m) L2 (m) H (m)
1t 9個 約78kg  (25.9kg/枚) 3分割 0.9 0.7 0.97
2t 12個 約107kg (26.8kg/枚) 4分割 1.3 1.1 0.87
3t 12個 約136kg (34.1kg/枚) 4分割 1.5 1.3 0.97
4t 15個 約159kg (31.8kg/枚) 5分割 1.6 1.4 1.11
円形製作枠

※円形製作枠組立金具は、Uクリップまたはボルトナット
  M12を使用してください。
 ※角型製作枠は、現地にてコンパネなどで製作する場合
  の寸法です。

施工手順 

エコサンクネット施工手順1
@ 製作枠へエコサンクネット設置

網地を下まで下げ、底の結び目を浮かし気味にし、かつ、
 センター付近(右写真参照)にセットする。

エコサンクネット施工手順2
A 中詰め材投入

中詰め材を、大きな空隙をなくしながら枠の天端まで入れる。
 (詰める位置は、中詰め材の粒径・比重により変動する。)

エコサンクネット施工手順3
B 吊りロープ引出し

吊りロープの白テープのついている所(サツマ部含む
 -白テープない場合あり-)を 6ヶ所均等に引き出す。

エコサンクネット施工手順4
C 網地仮吊り

吊りロープをフックに確実に引掛け(必ず6点吊ること)、
 ゆっくり真上に引き上げ、引き込まれた網地を引き出す。

エコサンクネット施工手順5
D 口絞り

上から15cm程度の所を口絞りロープにて確実に結ぶ。
 (最初に2〜3回同じ高さで網地の中-左写真参照-を通す。)

エコサンクネット施工手順6
E 吊り上げ、仮置き

製作枠が供上がりする場合は、手足を挟まれないように
 注意して枠を押さえる。
吊り荷の下には絶対に入らないように注意して、仮置きする。

施工実績


エコサンクネット施工実績01 エコサンクネット施工実績02 エコサンクネット施工実績03 エコサンクネット施工実績04 エコサンクネット施工実績05 エコサンクネット施工実績06

よくお問い合わせいただく質問と答え


Q:どんなところに使用できますか?

A:「河川護岸の根固め工」「橋脚などの根固め工」「河川護岸の法面保護」「河川護岸の 天端保護工」
  「海岸での波の小さい箇所における根固め工」「緊急対策用の水防資材」などに用いられます。


Q:港湾でも使用可能ですか?

A:波の影響が小さい箇所では使用できます。


Q:タイプの選定はどのように検討をしていますか?

A:水理実験データに基づき、河川の流速に対して安定する(滑動しない)重量を算出して規格を選定します。


Q:製品重量は?

A:R-1=4kg/袋、R-2=5kg/袋、R-3=10kg/袋、R-4=13.5kg/袋です。


Q:1t〜4t以外の製作も可能ですか?

A:製作可能です。ただし(一財)土木研究センターの審査証明は1t・2t・3t・4tの4タイプで取得されています。


Q:別途規格も製作できるそうですが、最大と最小の規格を教えてください。

A:0.04t(土のうサイズ)から最大12tまでの実績があります。


Q:重量の±基準値はありますか?

A:特に規定はありませんが、各タイプともに±100kgを自社基準値とした事例があります。


Q:重量はどうやって量るのですか?

A:重量計を用います。(重量計はリース品になります)


Q:中詰め材を充填しましたが、規定の製品重量を満たしていません。

A:中詰め材の種類や比重・空隙の影響により、重量が異なります。施工の初期段階で重量を量り、分量を決定してください。
  特にコンクリート塊を充填する場合はご注意下さい。


Q:出来形寸法を教えてください。

A:下記の通りになります。(「製品概要」にも記載しております)

タイプ R1 (mm) H1 (mm) H2 (mm) 平均厚 
 (mm)
備考 
※左表の出来形寸法値は参考値であり、
  中詰材の粒径・形状により変わります。

充填出来形イラスト
ESN-R1 1,700 300 500 400 1t 用
ESN-R2 2,000 450 700 500 2t 用
ESN-R3 2,400 400 750 550 3t 用
ESN-R4 2,700 450 800 600 4t 用

Q:色は黒のみですか?

A:規格品は黒のみです。特注対応で白色・青色(マリンブルー)があります。


Q:ラッセル網とはなんですか?無結節網とラッセル網の違いはなんですか?

A:ラッセル網とは無結節網の種類のひとつで、結節部がなくレース状に編んでいく網です。
  いわゆる無結節網はほぼ直線状態であるため、原糸の強さがほぼ100%発揮できるのに対し、
  ラッセル網は屈曲した構造のため、原糸の強さは60〜70%程度になります。
  ラッセル網は無結節網に比較して生産工程が少なく、生産能力が高くなります。


Q:網目25mmはどの箇所の長さですか?

A:菱形の辺の長さです。


Q:施工方法は?

A:「@製作枠に網地をセットする。→A中詰め材を投入→ B網地仮吊り→C口縛りロープ締付け→D吊上げ」になります。
  「施工手順」では画像とともに御説明しております。ご参照ください。


Q:梱包数は?1梱包あたりの入り数とサイズを知りたいです。

A:下記の通りになります。梱包外での出荷も承ります。

タイプ 単体重量  1個あたりの数・重量 梱包サイズ (cm)
1t 約 4 kg 5 袋 約 20 kg 40 W × 54 L × 30 H
2t 約 5 kg 5 袋 約 25 kg 40 W × 55 L × 33 H
3t 約 10 kg 2 袋 約 20 kg 46 W × 58 L × 24 H
4t 約 13.5 kg 2 袋 約 27 kg 53 W × 45 L × 25 H

Q:型枠寸法は?

A:下記の通りになります。
  ※円形製作枠組立金具は、Uクリップ又はボトルナットM12を使用してください。
  ※角型製作枠は、現地にてコンパネなどで製作する場合の寸法です。

テーパー付円型製作枠 角型製作枠 円形製作枠
タイプ 組立金具 型枠全体重量 分割数 L1 (m) L2 (m) H (m)
1t  9個 約78kg  (25.9kg/枚) 3分割 0.9 0.7 0.97
2t 12個 約107kg (26.8kg/枚) 4分割 1.3 1.1 0.87
3t 12個 約136kg (34.1kg/枚) 4分割 1.5 1.3 0.97
4t 15個 約159kg (31.8kg/枚) 5分割 1.6 1.4 1.11

Q:製作枠は必ず使用しなければいけませんか?

A:製作枠は定量を量るために必要になります。 例:ESN-R2は、1.25m3×1.6t/m3=2.0t


Q:製作枠の貸出は行っていますか?

A:各タイプの貸出を行っておりますが、数に限りがあるため現場で製作していただく場合があります。


Q:充填材はどのようなものを使えばいいですか?注意点も教えてください。

A:割栗石、コンクリート塊、玉石(50mm〜人頭大の粒径程度)を使用します。現地発生材も使用できます。
  注意点としては中詰め材の種類や粒径などにより、重量・出来形の形状に影響が出ることです。
  コンクリート使用時は比重が小さい(1.4)ため、重量が小さくなります。


Q:どれくらいの高さまで積めますか?

A:基本的に道路土工-擁壁工指針にのっとり、仮想擁癖として安定検討を行い、 安定する高さまでは積むことができます。
  ただし高さ8m以上は地震時の検討が必要になるので、8mがひとつの目安になります。


Q:仮置きは何段まで重ねられますか?

A:仮置きの規定は特にありません。ただし労働安全衛生規則で、高さ2m以上には足場の設置が規定されています。


Q:連結は必要ですか?

A:袋材を4個連結することにより、単体時の適用流速の1.5倍まで適用可能になります。  
  設置個所の流速より、連結有無を判断しますが、原則連結ロープの使用を推奨します。


Q:連結方法は?

A:「袋型根固工の設計施工マニュアル((一財)先端建設技術センター)」によると、
  「袋材の口部を互いに堅結する」と記載されています。
  重量計算時にロープ強度も算出させていただきますので、ご相談ください。


Q:結束ロープに必要な長さと直径を教えてください。

A:基本的に結び長を0.5mとしているので(袋体間の距離+1.0m)×箇所数(縦断方向、横断方向)となります。
  ※多段積みの場合は高さも考慮。
  「袋型根固工の設計施工マニュアル((一財)先端建設技術センター)」によると、
  「袋材の口を堅結したロープと同規格のロープを用いる」と記載されているので φ6mm以上となります。


Q:耐用年数はどれくらいですか?

A:当社製品は国土交通省による袋型根固め用袋材の性能規定を満たしていますが、
  その規定において、耐用年数30年程度とされています。


Q:破れた場合の補修方法を教えてください。

A:大き目の当て網(最低1目以上)を準備し、二つ折り(2重)にして、補修糸で大きめに補修します。


Q:物価版に記載していますか?

A:(一財)建設物価調査会発行・月刊「建設物価」に、袋型根固め用袋材として 2t・3t・4tの3種類のみ掲載しています。


お問い合わせ先


  お近くの支店・営業所までお問い合わせください。

   ■ 東京支店 (03)6716-0888  ■ 札幌支店 (011)807-0011  ■ 仙台支店 (022)267-5091
   ■ 大阪支店 (06)6543-2525  ■ 福岡支店 (092)957-0303