テキスタイルシート(透水性型枠用シート)

  ■ カタログの閲覧ページは[こちら]

テキスタイルフォーム   

【テキスタイルフォーム工法】 は、
従来の型枠に細かい孔を開け、 それにテキスタイルシートを内張りした透水・通気性のある型枠です。
これを使用してコンクリートを打設すると、テキスタイルシートを通して コンクリート中の余剰水や大径気泡を除き、強靭で耐久性のある、しかも美しい構造物に仕上がります。

特 長


1.気泡アバタの発生抑止

型枠に内張りされたテキスタイルシートに通気効果があるため、仕上がり面の気泡アバタが著しく減少します。


2.耐久性の向上

コンクリート中の余剰水が、テキスタイルシートを通り更に型枠の孔を通して型枠外に排出されるため、
コンクリートの表層組織が緻密化され、耐久性が大幅に向上します。


3.型枠の転用

テキスタイルシートは3〜5回程度の転用が可能ですので、経済性にも優れています。

気泡アバタの発生抑止比較   

用 途


ダムの法面保護工/護岸工/橋脚

お問い合わせ先


  お近くの支店・営業所までお問い合わせください。

   ■ 東京支店 (03)6716-0888  ■ 札幌支店 (011)807-0011  ■ 仙台支店 (022)267-5091
   ■ 大阪支店 (06)6543-2525  ■ 福岡支店 (092)957-0303