ふうじろうJ(アスベスト除去隔離キット)
ふうじろう隔離キット

【アスベスト部分隔離工法ふうじろうJ】
(レベル1対応) は全体隔離をせず、必要最小限の部分隔離養生で
アスベストを除去する工法を実現します。


■ エレベーターの除去作業には【ふうじろうELVタイプ】をおすすめします。
 → [ ふうじろうELVの紹介 ]

(一財)日本建築センター
建築技術審査証明を取得
BCJ-審査証明-163


(当該製品の審査証明は
(株)小川テックに帰属するものです。)

特 長


1.部分隔離での除去処理が可能

部屋全体を隔離しての処理と異なり、アスベスト箇所だけを隔離養生し、除去することが可能になります。
特殊な膜によってアスベストを部分的に覆い、膜の外から手を入れて除去する安全な方式を採用しています。
作業員は汚染区域外から作業を行えるので、健康障害が抑制されます。
また保護衣や全面マスクが不要なので、夏場の熱中症も防止できます。


2.設備・洗浄コストを削減

部分隔離はアスベストのみを隔離するので、全体隔離で必要な防護器具が不要になります。
また全体隔離では汚染された仮設設備や機械器具の洗浄が必要になりますが、 そのコストも削減できます。


3.レベル1に対応する厳重な隔離システム

建設業労働災害防止協会による石綿含有建材別作業レベル区分で、最も厳重な防止対策が必要とされる「レベル1」に対応。
石綿含有吹付け材の除去作業、石綿を含有する保温材・断熱材・耐火被覆材などの除去作業に適しています。



■ 部分隔離工法と全体隔離工法の違いはこちらのページを参照ください。 → [ 部分隔離工法と全体隔離工法の違い ]

施工プロセス  (画像をクリックすると拡大します)


 ■天井システム
  • 梁・柱に吹付けられたアスベスト

    梁・柱に吹付けられたアスベスト

    梁・柱に吹付けられたアスベスト

  • 足場が不要・建設機械が自由に使えます

    足場が不要・建設機械が自由に使えます

    足場が不要・建設機械が自由に

  • 「ふうじろう」部分隔離取付け準備

    「ふうじろう」部分隔離取付け準備

    「ふうじろう」部分隔離取付け準備

  • グローブでの除去作業

    グローブでの除去作業

    グローブでの除去作業

  • セキュリティーゾーン不要

    セキュリティーゾーン不要

    セキュリティーゾーン不要

  • 密封状態でのアスベスト回収作業

    密封状態でのアスベスト回収作業

    密封状態でのアスベスト回収作業


 ■壁面システム
  • 柱・壁に吹付けられたアスベスト

    柱・壁に吹付けられたアスベスト

    柱・壁に吹付けられたアスベスト

  • 壁の部分隔離養生取付け

    壁の部分隔離養生取付け

    壁の部分隔離養生取付け

  • 「ふうじろう」壁隔離の設置完了

    「ふうじろう」壁隔離の設置完了

    「ふうじろう」壁隔離の設置完了

  • ブレース部の後付けグローブ

    ブレース部の後付けグローブ

    ブレース部の後付けグローブ


  • 掻き落としたアスベスト

    掻き落としたアスベスト

    掻き落としたアスベスト

  • 除去袋で密封して回収

    除去袋で密封して回収

    除去袋で密封して回収



お問い合わせ先


   繊維土木開発部 東京支店  (03)6716-0888