除雪用シートSP
 シート上に堆積した雪を吊り上げて除去し、除雪作業を軽減します。

  ■ カタログの閲覧ページは[こちら]

  ■ NETISプラス(新技術情報データベース)へのリンクは[こちら]

除雪用シート


作業場に直接降雪するのを防ぐために養生シート(ブルーシートなど)を敷設し、堆積した雪を人力で除去するのが従来の方法でした。
そこで養生シートの代わりに【除雪用シートSP】を使用すると、雪とシートを一緒に吊り上げて撤去できるようになります。
除雪作業にかかる時間と労力が軽減され、コスト縮減が可能になりました。
また機械による除雪が困難な狭い場所でも敷設でき、 資材備蓄場などの養生にも活用することができます。

規 格


除雪用シート規格

仕 様


 材質:ポリエチレン高強度・高耐久シート(ECO4R-SS)
引張強度(N/5cm) 厚み(mm) 重量(g/m2
タテ ヨコ
 1800以上  1650以上  0.5以上  330以上


ECO4R-SSの性能

  • 耐水性「200cmAq以上」・引裂強度「縦・横300N以上
  • 大型テントなどに使用される高強度シートと同等の引裂強度があり、さらにホワイト/シルバーの表面で
     雪断熱の反射率を高めています。
  • UVフィルム複層コートにより、5年後の残存強度は縦横方向で80%以上。
  • ポリエチレン単一素材なので可塑材が発生せず、高い防汚性能があります。
  • 「脱塩ビ」「再資源化」「高強度」「ローコスト」を実現したオレフィン系土木シートです。(環境配慮型膜材)

使用基準


1.設置可能な範囲

 除雪の養生処理が必要な箇所に使用します。

2.特に効果が高い設置場所

 構造物や盛土、埋戻しの作業時の雪の混入を防ぎたい作業や、広範囲の除雪作業が必要な場所に最適です。

3.適用できない範囲

 吊上げ作業のための重機を使用できない場所には不向きです。

4.作業適用基準

 クレーン作業を伴うシートの吊上げ作業は、玉掛技能講習の修了者がおこなってください。

ご使用上の注意

  • 除雪用シートSPを連続して敷設する場合は、10cm以上重ね合わせてください。

  • 四隅に取り付けている金具が損傷しないように十分注意をしてください。
  • 外気温度の低下によりシート内部の補強ロープが縮むことがありますが、一度使用すると元の寸法に戻ります。
  • 急な勾配部への敷設時には、滑らないようにアンカーピン等で固定してください。
  • 吊り上げ時には誘導員をつけて、安全に配慮して作業を行ってください。

  • 使用前・使用後には、シートの亀裂、劣化などの異常がないか十分に確認をしてください。
  • シートに異常があった場合は使用をとりやめてください。

  • 取扱説明書に記載のない使用方法はご遠慮ください。

お問い合わせ先


   ■ 札幌支店 (011)807-0011